至福のレシピ

至福のレシピ vol.1 「香りでリラクゼーション」 ただよう芳香に、ゆっくり深く呼吸して。

忙しい日々の中、今日もがんばった自分へのプレゼントとしてささやかな贅沢を楽しむ。
それが、ジョンソン ボディケアの考える至福のレシピです。
今回は、夕食後からバスタイムまでのひととき、そしてお風呂上がりをさらに心豊かな
くつろぎの時間にするレシピとして、おやすみアロマをご紹介します。

アロマでちょっと心の贅沢

お部屋に好きな香りが満ちていたら何となくほっとしますよね。香りは、私たちの気持ちに素敵な効果をもたらしてくれます。たとえば、ラベンダーオイルをアロマポットでたいたり、お風呂に数滴入れれば、リラックスして心地よく夢の世界へ…。そんなさまざまな香りの働きを取り入れて、ちょっとした心の贅沢を楽しみませんか。

好きな香りをお手軽に

お気に入りの香りを手軽に楽しむには、アロマオイルをお洒落なアロマディフューザーに入れたり、フットバスに数滴垂らしたり。アロマキャンドルやポプリなども優雅に香りを演出できます。
また、香り高いハーブティーもリラックス気分を盛り上げてくれます。ヨーロッパで古くから、夜の食後に飲むとリラックスして眠りにつくと愛されてきたカモミールティー。カモミールやラベンダーは、優しい気分をもたらし、リラクゼーションには欠かせない香りです。こうした香りをその日の気分やコンディションに合わせて取り入れ、バスタイムまでのひとときを優雅に心安らかに過ごしませんか。

芳香に満たされるボディケアタイム

そして、もう一つ。アロマを手軽に毎日取り入れる方法は、ボディケアタイムを豊かにするジョンソン ボディケア ドリーミースキンボディウォッシュです。ラベンダーとユウガオをブレンドしたAROMASOOTHETM(アロマスーズ)に、カモミールフレグランスを配合。クリーミーな泡で肌のうるおいを守りながらストレスを洗い流し、肌も心もキレイにリセット。夢見心地のアロマに癒されて、夢の世界へ…。そして、お風呂上がりはローションでやさしくマッサージ、さらに深いリラクゼーションを実感してみて!